2018年02月02日 Indiegogoのキーボード付PDA Geminiー最新状況ー

2019年9月16日

今週からGeminiのスタッフが中国の製造ラインに行くとのアナウンスがありましが昨日の夜中にやっとアナウンスがありました。
良い情報にしろ、悪い情報にしろタイムリーに発信してもらえると安心できるのですが(笑)

発信された情報によると、

・CEO等がレーザー加工機を使って切り出されたと思われるキーボードのパーツを品質管理された工程で組み立てられているのを確認した。
    →実際の写真が添えられているが手作り感満載なのがかえって不安になる(笑)
・COO等はLCDとキーボードを除く主要部分を製造する42の工程から構成されているメインの生産ラインも確認、一年以上にも渡った設計開発の日々を思い出して感極まった。
・生産ラインでのスループットは数日のうちに確認できるので詳細なデリバリースケジュール等もその際にアナウンスする

てな感じでユーザ視点ではあまり有益な情報はないが、出資者視点では必要な情報が発信されているのかもしれません。
いずれにしても物は製造されだしたのでひとまず安心、数日後に予定されている情報のアップデートを待ちましょう。

たった今、Indiegogoの情報がアップデートされました。
サマリーは以下の通り。

・Geminiスタッフが今週水曜日に初期ロットの品質チェックを行う
・次のステップはGeminiの梱包と出荷
・今週中に出荷日の更新と出資者が自分で個別の出荷予定スケジュールを確認できるようになる

・量産段階に入ったことから2/9からGeminiの価格が改定される
       WiFIモデル:USD 499
WiFi+4Gモデル:USD 599

・キーボードレイアウトを選んでない人は今回が最終案内、選択しない場合は標準キーボードになる
・WiFiモデルから4G内蔵モデルへのアップグレードもまだ受け付けている

いよいよ最終段階です。