GPD Pocket 2 のキーボードを日本語キーボード化するステッカーがリリースされました。

2019年9月8日

クラウドファウンディングサイトIndiegogoからGPD Pocket 2 のキーボードを日本語キーボード化するステッカーがアナウンスされてました。

日本語刻印のついたシールをキートップに貼り、サイトからファームウエアをダウンロード・インストールすることで日本語刻印に対応した入力ができるようです。しかし、ひらがなモードで入力する人は未だにいるのか?
USD20購入可能のようですが、amber black購入者、これからシルバーバージョンを購入する人には無料で同梱されるようです、ラッキー。
使わないかもしれませんが、ひとまず通常キーボードでの使い勝手を調べてから使うかどうかを決めたいと思います。

ちなみに、当初はAmber black単体50台、ケース付き50台、トータル100台のアナウンスでしたが、購入者が増えているためか単体バージョンが100台に増加しています。まだ購入されていない方でこの色が気になる方は自分へのクリスマスプレゼントとして如何ですか?