DELTA航空の特典航空券でインドネシア・バリ島に(2019年お正月の旅)ーkarmaリゾートの勧誘で説明会に参加し、7日間の無料宿泊券ゲット(でも詐欺まがい)ー

2019年9月8日

今日はクラクラバスを使ってサヌールのビーチまで行く計画にしました。
まずはネットでチケットを購入します。今回は3日間使えるチケットを購入、ネットで購入すると20Kルピア割引となり130Kルピア1000円強です。

購入するとメールでチケットが送られてきますので添付されているPDF版チケットをダウンロードするか、チケット中のQRコードをスクリーンショットしておきます。このQRコードを乗車時に運転手さんのタブレットで読み取ってもらい乗車します。ちなみに最初にQRコードを読み取った時点から3日間72時間が有効期限となります。

因みにクラクラバスのルートはこちら。

目的のサヌールビーチに行くにはLINE5のウブド線に乗車する必要があります。そのため、一旦グランドインナクタからはLINE1、2、3のいずれかに乗ってDFSまで向かう必要があります。今回はたまたまLINE3のバスが来たのでそれに乗ってスミニャックヴィレッジのショッピングモールを見学し、DFSに向かうことにしました。
因みにクラクラバスはKura-Kura BUSというアプリをダウンロードすることで走行中のバスの位置がリアルタイムで分かりますので非常に便利です。

バスは予想以上に空いており、途中ビーチウォーク、ビンタンマーケット等を経由してスミニャックに向かいます。

スミニャックビレッジ到着

ホワイトニングのお店、新庄も行っているのか?

ここで調子の良いオジサンに遭遇、クジを引かされ一等が当たったと言い始める。因みに一等はカルマリゾート7泊無料招待、GoPro、2000Kルビアの何れかだが、カルマのジンバランに行かないと何れかは分からないらしい。行き帰りのタクシーはタダ、移動に片道20分ほど、説明を聞くのが1時間とのことなので行ってみる。

先ずはシステムの説明が1時間くらいあり、2つのホテルを実際に見学、最後にメンバーシップの金額説明。やたらと前置きが長く説明がまどろっこしいのでイライラきたが、結局メンバーシップが今回の特別ディスカウントで150万円弱(ディスカウントが怪しい)、年会費が11万円でポイントが168ポイント発行され、カルマ以外のヒルトン、シェラトン等のリゾートホテルにもポイントで泊まれるとのこと。
そもそもよくわからんホテルのメンバーシップにいきなり払うかって思うのだが、先方は契約を督促する雰囲気。周りでは契約者が出る度にアナウンスがある。こりゃもう宗教の世界(笑)
と言うことで入らんと伝えて商品だけを受け取ることに。なんのことはない、多分GoProや現金は商品になくカルマの7泊無料宿泊券だけなのだと思うが何ももらわんで帰るのも何なので貰って帰る。結局ホテルまでタクシーで帰ったが6時間近く拘束されていた。

今日の戦利品の無料宿泊券と寝間着にしたTシャツ

帰ってから無料宿泊券で泊まれるホテルを検索したが、今日見学したホテルくらいしか泊まりたいと思えるホテルはなく、やっぱりこれは詐欺まがいの勧誘に思える。
ホテルに帰ってからビーチウォークに夕食に向かったが2回も同じ勧誘があった。特に日本人をターゲットにしているようなので声をかけられたらはっきり断りましょう。貴重な旅行の時間が奪われます。