日曜日の夜にCA920で上海へ、Holliday Inn pudongに宿泊

2019年7月14日

今回は前回と同じ成田発のCA920ですが日曜日の夜出発です。前回はANAラウンジとUAラウンジをハシゴしましたが、今回はUAラウンジだけにしておきます。日曜の夜だからかUSラウンジ空いています。

先ずはビールでしょう。

唐揚げも頂きます。

ナチョス&アボカド

流石にUAラウンジはデカフェのオンパレード

デカフェにビスケットで締めます。

UAラウンジにはシート横にコンセントとUSB充電ポートが2つ完備されていますが最近のスマホの容量には対応できないのかなかなか充電ご進みません。

時間になったので搭乗口に、前回と同じです。

機内食、流石に少しだけにしておきます。

3時間ほどで上海浦東空港到着、手持ちのHuawei p20 liteではairsimに対応したChina Mobileが使えないことが前回分かったので、今回は空港内のカウンターでsimを購入してみます。当然ながらChina unicomのSimであることを確認した上で購入、有効期間は一ヶ月、6GBで150元でした。最初は容量が大きいものを勧めてくるのでデータ通信のみ、容量ももっと少ないものとリクエストしましょう。但し、このsimはアマゾン等で購入できる香港のキャリアのものではなく中国国内版ですのでGoogle,sns等にアクセス制限がかかります。よってVPNも併用して使った結果、快適にアクセスができました。長期滞在にはこちらの方が得かも。

今回は前回下見をさせて貰ったHoliday inn pudong、一週間の滞在です。

部屋は1909の角部屋です。下見したのは細長の部屋でしたが角部屋は真四角で2面窓があり開放感があります。

ベッドはキングサイズ、Holiday innなので枕の硬さが選べます。

ソファも大きくて快適です。

机はちょうど良いサイズですが、コンセントの位置が机の下なのでアクセス性が悪く残念。

机の横はテレビ。

スマートテレビです。早速スマートフォン画面を表示させます

無事ミラーリングできました。

ミニバー

無料の水は二本です。

コーヒーはインスタント、ドリップコーヒーを持参したので問題ないですが 。

冷蔵庫

洗面コーナー、無駄に広い(笑)

アメニティは一通り揃っています。

トイレはウォッシュレットではありません。

シャワーブース、バスタブはないです😢

タオル類はきれいで質が比較的良いです。

入り口横にクローゼット、広くて快適、アイロンも使えます。

スリッパ、靴拭き

ガウンは2着、マイガウン(サーフィン用のお着換えポンチョ)を持参したので使いません(笑)

クローゼット端に金庫

ベッド脇のサイドテーブル

コンセントは少し遠いです。

朝食会場

屋外 スペース

今日の朝食

窓からの景色、冬に近づくと急速に空気が悪化します

まとめ

 今回は展示会場に近いHoliday Innを選びました。通常は朝食付きで10000円以下で泊まれるので上海にしてはコストパフォーマンスの良いほうです。ただし、設備の古さは隠せません。