韓国・仁川の中華街 ジャージャー麵

 今回は仁川のお客さんを訪問したので、定番の中華街にて昼食です。

場所

 場所はこちらです。

中華街

 こちらの中華街は台湾人が作った中華街で、料理も韓国風にアレンジされているものが多いようです。ジャージャー麵博物館たるものもあります。いつもランチでしか寄らず散策できていないので全体像は分かりませんが、いつも観光客で溢れています。

マンダポッ

 こちらが前回訪問したのと同じお店です。

ジャージャー麵は麺と具が別々に来るので自分で混ぜ合わせます。左から右に変わっていきます。辛い韓国料理が多い中、ジャージャー麵はお腹にやさしいチョイスです。

台湾お菓子

 前回も行きましたが、食後のコーヒーは近所にある台湾のお菓子のお店で買いました。店内には手ごろなお値段のお菓子が置いてあります。

仁川空港から福岡空港へ

 ラウンジの個室スペースが開いていたのでメールチェックします。電源コンセント、USBポートも完備されています。窓からはアシアナ便が。

1時間弱のフライトでも、機内食が出ます。福岡空港からは2時間かけて熊本まで、4/1から少し料金があがりました。それでも新幹線よりは安いです。

まとめ

今回は2泊3日、かち1日目は夜中着でしたので実質2日ですが、内容の濃い出張ができました。韓国は、近いので下手な国内出張よりも費用も掛からず手軽に出張できますね。