海物語 ラッキーマリンシアターデラックスで確変50連続

今年の初めにハマっていた海物語 ラッキーマリンシアターデラックスですが、古い機械でトラブルが多いためかラウンドワンに設置されたものが撤去され暫くご無沙汰してました。

週末は九十九里にサーフィンに出かけるのが通常の過ごし方ですが、今週は台風14号が接近しており、大雨かつ海も荒れているのでバンダイナムコのHPにある設置店情報を基に近くあるゲームファンタジア千葉北店に行ってみました。

バンダイナムコの設置店情報は非常に古いので実際にはすでに撤去されているお店も含まれています(例えばラウンドワン習志野店)。したがって、実際に訪問して確認する必要がありますが、今回訪問したゲームファンタジア美浜店にはお店の一番奥にひっそりと設置されてました。

久しぶりにトライしたところ、最初のスーパーラッキー(確変)にて7が揃いました。通常7が揃う場合は大画面でのアクションになりラッキーチャンスとなるのですが、今回は小さい画面でその他の確変と同様に揃ったのでおかしいなと思いましたが、これが実は大当たりサイン(50回連続の確変)でした。

50回連続時の様子

 下記は49連続中から50回目のスーパーラッキーになった動画です。ちなみに50回目にはボーナスとして500メダルが貰えます。

確変の特徴

 通常は確変時にも何回かは図柄が揃わないアクションが入るのですが、この確変の場合は毎回必ず確変柄で揃う事です。したがって、この確変になると50回終了するまでメダルの投入は必要ありません。また、7が揃うパターンには下記3通りがあります。これをひたすら繰り返します。

センター7で揃うパターン

斜めに7が揃うパターン

6で揃い7に変化

途中のウエブルーレット

 確変柄で当たり続けるので当然ながらボールはどんどん落ちますのでウェブルーレットも何回かできます。下記は1回目のウェブルーレットでジャックポットチャレンジとなった様子。

ジャックポット

 下記は上記ジャックポットチャレンジでジャックポットをゲットした様子。

結局どの程度出るのか?

 ウェブルーレットは何回かできますが、途中からはメダルしかない状態になり、50回の確変の間はひたすら待つしかありませんが約1時間ほどかかります(途中メダルがつまったり、ウェブルーレット、ジャックポットを挟む場合)。

 結局、50回の確変だけでどのくらいのメダルが出るのかを計算してみました。

  1. 通常回(1,2,4,6,8,9,11-14,16-19,21-24,26-29,31-34,36-39,41-44,46-49):25枚
  2. プラスボーナス回(3,5,7,10,15,20,25,30,35,40,45,50):25+n*10枚

 上記から、1は38回あるので25*38=950メダル、2は12回あり25*12+(30+50+70+100+150+200+250+300+350+400+500)=300+2850=3150メダルとなるので、合計で4,100枚のメダルをゲットできることになる。つまり、ジャックポット2回プラスα分の価値がある確変になります。

51回目

ちなみに、51回目は6が揃って確変終了です。