PCコンフルで爆安(5000円)のThinkPad X220を買ってみた

今朝ディリーガジェットを見ているとなんと爆安のThinkPad X220を発見。

爆安、魔改造というキーワードにつられ、昼休みに抜け出してアキバのPCコンフル3号店に突入、在庫30台とのことで11時開店の1時間ほど出遅れてたため残っているか心配でしたが、入り口に4台ほど展示されていました。展示品がなくなり次第次のものが展示される形態ですが、怪しい面々が物色している中、4台のうちから程度の良いものを速攻選択(なにせ、昼休み45分しかないのに東京駅から来ていますから)、スタッフにこれ下さいと伝え、無事クレカで決済終了、なんと税込みで5,000円なのですね。コンビニの袋も有料になっているご時世で爆安の上にプチプチ梱包、かつショッピングバックに入れてくれました(感動)。おまけに購入するまで気になっていたACアダプタも、綺麗な状態のものがついてくるではないですか、神対応過ぎる・・・

ということで無事昼休み中に会社に滑り込み、午後に時間は袋が気になって仕事が手につきませんでした(笑)。でももって当然ながらいつもより早めに帰宅し、さっそく現物チェックです。当然ながら傷はありますが、ざっと見たところ機能的に問題になりそうな点はありません(店舗では個体ごとに不具合個所をポストイットで明示してくれてますが忘れてしまいました)。

次に中身をチェックしますが、ベゼルに傷はありますがスクリーン自体には傷はありません。キーボードもテカリは多少ありますが、シルク印刷の消えはありません。カメラは付いてない代わりに、指紋センサがついていますので、企業ユースだったのかもしれません(って、今気付くか?)。

次に電源を投入、無事立ち上がりました。スクリーンの見た目もTNの割にはよいです。

Core i5-2.5GHz メモリ4GB、Windows10 Proバージョンがインストールされています。SSDは120GBのもののようです(初期状態の空き容量はもっとあります)。

気になる起動時間を計測してみました。二倍速動画ですので20秒弱で起動しました。合格点ではないでしょうか?

Macでも確認済みのGalaxy S9をこのPCにつないでAndroidアプリをPC上で使うSamsung DeXも問題なく動作しました。

メモリデバイス、SSDなどをチェックしていきます。

WindowsのプロダクトIDはバッテリーを外したところにあります。ここなら消えにくいですね。

裏蓋を開け、メモリにアクセスします。Samsungの2GB DDR3が入っています。メモリが安く手に入れば8GBあるいは16GB に交換してみようと思います。

次にSSDを確認します。Lexarの128GBが入っていました。これは新品のようです。これだけでも2500円くらいの価値はありますね。大容量のデータを使わないので当面SSDはこれで問題なさそうです。

装着されていたバッテリはオプションの9セルバッテリ(新品時は最長15時間の模様)のようで装着時は後ろに飛び出ますが、今回のブログ記事を書く間は持っていましたので2.5時間は余裕でした。中古とはいえすごいですね。